白松 of 国産こだわり海水塩の会

浜御塩400g正面スキャン 09年3月.jpgA.jpg浜御塩400g浜御塩藻塩120g表.JPGA.JPG浜御塩藻塩120g

㈱白松(はくまつ) 長崎県対馬  

海流の恵みを受けて、国境の島で塩づくり

島の90%を緑深い照葉樹林が覆い、壱岐対馬国定公園に指定されている対馬。九州最北端に位置し、本土から132km、韓国から50km近くの距離にあるため、「国境の島」とも呼ばれる。リアス式海岸が独特の景観を作り、山間部から磯の浜にかけては急な斜面になって落ち込んでいる。
取水地は、島の東海岸、60mの断崖絶壁の下にあり、人の出入りはできない。海岸線は流れの速い対馬海流に接し、常に荒波に洗われている。
取水後、逆浸透膜利用の海水濃縮設備と、天日と風を利用したネット噴霧式海水濃縮設備で海水濃度を上げた後、平釜でさらに濃度を上げ、結晶化させます。

浜御塩(はまみしお)

「浜御塩」は、しっとりタイプの国産こだわり海水塩粗塩。和食全般にお薦めです。
400g ¥500税別、140g ¥250税別
製造方法
原材料名:海水(長崎県対馬)
工 程 :逆浸透膜、天日、平釜

主な成分
ナトリウム      34.1g
カルシウム     953mg
マグネシウム   640mg
カリウム      223mg

浜御塩藻塩(はまみしおもしお)

「浜御塩藻塩」は、海藻の香りすら感じるまろやかなサラサラタイプの国産こだわり海水塩藻塩。和食全般にお薦めです。
120g¥400税別、33gプチソルト¥190税別
製造方法
原材料名:海水(長崎県対馬)、海藻
工 程 :逆浸透膜、天日、浸漬、平釜、焼成

主な成分 
ナトリウム       35.0g
カルシウム      475mg
マグネシウム    481mg
カリウム       166mg   

工場長からの一言

PICT0270.JPGA.JPG工場長正展(左)と弟弘智PC250019.JPGA.JPG浜御塩工房竹敷 
平釜製法で大切なことは、塩を上げるタイミングです。塩が結晶しつくした時点で上げることでおいしい塩が取れます。タイミングが遅れるとマグネシウムが析出してきて、苦味が強くなります。毎日、味のよい塩を作り続けることが職人としての醍醐味です。
きつい作業ですが、お客様の喜びの声を聞くと本当にうれしいです。やりがいのある仕事だと思います。
㈱白松 浜御塩工房 工場長 権藤正展 

会社情報        

本社 株式会社 白松        代表取締役 白木桂介
    東京都港区赤坂1-5-15  電話03-5570-4545  ファックス 03-5570-2226
工場 浜御塩工房竹敷   長崎県対馬市美津島町竹敷深浦4-133 電話0920-54-8090
    浜御塩工房久須保  長崎県対馬市美津島町久須保550-13

㈱白松 公式ホームページへリンクLinkIcon

P4230080.JPGA.JPG対馬の取水口付近の海
立体塩田 外部.JPGB.JPG天日・風を利用したネット噴霧の海水濃縮設備
P5150296.JPGB.JPG海水の濃度を平釜で沸騰させながら高めます
P1000124.JPGA.JPG海水塩の結晶が出来上がりました
SANY0489.JPGa.JPG手詰めで袋充填しています
アラメ採り②.JPGB.JPG海藻を一株づつとり、これを天日乾燥させます
煮詰め濃縮工程①.JPGB.JPG海藻を海水に浸漬させ、海藻の塩分、旨みを抽出
藻塩灰汁取り.jpgB.jpg海藻を浸漬させた海水を平釜で焚いていきます
対馬 藻塩製造工程 139.jpgA.jpg浜御塩藻塩の釜上げです
DSCN1284.JPGA.JPGみんな集まって!